打越あゆみ

北九州唯一のハープ奏者として、美術館・博物館のコンサートやオーケストラの客演をはじめ、
自身でも様々な企画演奏を行い、保育園や学校での音楽鑑賞会、楽器体験教室、胎教マタニティ
コンサート・サロンコンサートなど、幅広いジャンルで多彩な演奏活動を行っている。
また『1人でも多くの方にハープで音楽を奏でる喜びを!』をコンセプトに、ハープ音楽企画
“プリエール・ミュージック”の主宰や吹奏楽部の講師として後進の指導にも力を注いでいる。

活水女子大学音楽学部卒業
ハープを荒木真子氏に師事
北九州音楽協会会員
ハープ音楽企画“Priere Music”主宰

inserted by FC2 system